« 秋葉原・Cobara-Hetta(コバラヘッタ) | トップページ | 原宿・瑞穂の豆大福! »

2006年10月27日 (金)

ザ・センチネル 陰謀の星条旗

Sentinel映画館でザ・センチネルを見ました!

"sentinel"とは「歩哨(警戒・監視の任にあたる兵士)」のことなのですが、この映画は大統領を警護するシークレット・サービスのお話です。

内容は・・・

レーガン大統領を暗殺者から救ったことがあるベテランのシークレット・エージェント(マイケル・ダグラス)が大統領暗殺計画の汚名を着せられ、その捜査に2人の調査官(キーファ・サザーランドとエヴァ・ロンゴリア)があたる、というサスペンス・アクション。

この映画、キーファがメインなのかと思っていたのですが、実際はマイケル・ダグラスでした。

キャスティングに文句があるわけではないのですが、ひとこと言わせていただくと・・・・24_2

キーファがどう見てもジャックにしか見えない!(^^;)

銃を構える姿や勘がするどいところなどジャックそのもの!

そして、エヴァ・ロンゴリアにいたっては・・・Desperate

あの有閑マダムのガブリエルがついに働く気になったのか~!

と思ってしまうほど、私の中で

エヴァ・ロンゴリア=お色気たっぷり、ショッピング大好きなガブリエル・ソリス夫人

という方程式ができあがってしまっていたので、この映画24 TWENTY FOURデスパレートな妻たちのコラボレーションのような気がしてなりませんでした(^^;)。

ストーリーも 24 TWENTY FOURっぽかったのですが、ハラハラドキドキ感はちょっと少なかったような。

もうちょっとひねりがあっても良かったかも・・・・

でもテンポもいいし、内容も難しくないので気楽に見る映画としてはいいかもしれません(^^)。

今日の一言「大統領夫人役のキム・ベイシンガーは相変わらず美しさでした(*^^*))」

↓この記事が気に入ったらクリックしてね↓
    ★blogランキング★

|

« 秋葉原・Cobara-Hetta(コバラヘッタ) | トップページ | 原宿・瑞穂の豆大福! »

映画」カテゴリの記事