« 叫ぶブログパーツ!? | トップページ | Hoobastank(フーバスタンク)のライブ! »

2007年1月19日 (金)

ラッキーナンバー7!

Lucky_number_7_c 現在公開中のラッキーナンバー7を観ました!

この映画、原題は"Lucky Number Slevin"。

"Seven"ではなく"Slevin(スレヴン)"となっています。

スレヴンはジョシュ・ハートネット演じる主人公の名前。

ラッキーな番号(とされている)7(セブン)スレヴンをかけているみたいです。

ストーリーは・・・

仕事をクビになるなど不運続きの青年スレヴン(ジョシュ・ハートネット)は、友人を頼ってニューヨークへ・・・

ところが、その友人と間違えたギャングに借金返済を迫られ、金が払えなければある人物を殺せと強要されてしまう・・・

というもの。

前半はいろんな場面が細切れで出てきて、

「この人は誰なのかしら?」

という疑問が生じたりしますが・・・

それほど複雑な感じはありませんでした。

また、

ストーリーが2転3転し、最後には驚きの大ドンデン返しがある

というふれこみだったのですが・・・

それほど意外性がなかったような!?(*0*)

なぜなら、

「もしかしたらこの人が黒幕だったりして・・・」

なんて思いながら観てたら、実際それが当たってしまったので(^^;)。

カンは鋭い方ではないんですけどね・・・

最初の方をよ~く見てたら、誰が何のためにやっているのか、なんとな~くわかってしまうと思うんですけど・・・

ちなみに、なんとな~くわかってしまいたい人のために、ヒントを言いますと・・・

↓ネタバレになるかもしれないので、反転させておきます↓

八百長競馬で巨額の借金を背負って殺された男性の息子に注目!
ものすご~くカワイイこのコが大人になったら・・・・

この映画、ジャンルはクライムサスペンス?みたいですが、コミカルなシーンあり、ラブロマンスありの娯楽作です。

最初の方はスピード感があったのですが、途中、それほど動きがないシーンがあり、ついウトウトしてしまったのですが・・・

私の近くにいたオジサンが爆睡しており、そのものすごいイビキのおかげで目が覚めました(笑)。

この映画で印象的だったのは・・・

俳優の豪華さ!

ジョシュ・ハートネットのほか、ブルース・ウィリス、ベン・キングスレー、モーガン・フリーマン、ルーシー・リューなどのスターが勢ぞろいしています!

Jyosyu そしてジョシュ・ハートネットのセクシーさ!

(やっぱりそこですか!(^^;))

シャワーを浴びて出てきたところをギャングに連れ去られる、という設定なので、前半はずっと腰にバスタオルを巻いただけの上半身裸状態でいます。

おすぎさんがこの映画(特にジョシュ)を絶賛していた理由がわかったような気が・・・(笑)。

今日の一言「ルーシー・リューも可愛かったよん(^^)」

↓この記事が気に入ったらクリックしてね↓
    ★blogランキング★

|

« 叫ぶブログパーツ!? | トップページ | Hoobastank(フーバスタンク)のライブ! »

映画」カテゴリの記事