« 京橋ドンピエール エキスプレスカレー@東京駅 | トップページ | ジョトオのケーキ! »

2007年2月28日 (水)

女優・菊池凛子さん!

Babel

残念ながらアカデミー助演女優賞を逃した菊池凛子さん。

先日『ドリームガールズ』を観てジェニファー・ハドソンの歌声にいたく感激したので、菊池さんが受賞を逃したことを残念に思いつつも、ジェニファーが選ばれてよかったなあ~とも思ったりします。

さてこの菊池さん。

キムタクと富士通のCMで共演している、という程度のことしか知らなかったのですが・・・(キムタクがウサギに変身するやつです(^^))

Time_asia 最新号の米タイム誌(アジア版)に彼女のインタビューが掲載されていたので読んでみました。

それによると・・・

彼女はオーディションに合格する1年前から手話の練習をしていたんだとか!

合格するかどうかもわからないのに手話を習得したなんて、この役柄にかける意気込みが感じられます。

なんでもアレハンドロ監督は当初、本当に耳が不自由な方を探していたらしく、菊池さんはそれを承知の上で猛特訓し、オーディションを受けたようです。

そのかいあって見事合格したわけなんですが・・・・

菊池さんに連絡があったのは撮影の一週間前(!)だったそうです。

また、バベルで共演したケイト・ブランシェットは、菊池さんのこと本当に耳が不自由な人だと思っていたんだとか!

完璧に役柄に入り込んでいたんですね~(@0@)。

撮影中は集中力をそがないために、監督とのコミュニケーションはすべて手話(手話を英語に通訳)だったようです。

でもテレビで観たところ英語でインタビューに答えていたので、どこで英語勉強したんだろう?って思っていたら・・・

菊池さんをバベルにキャスティングしたの奈良橋陽子さんだったんですね~。

奈良橋さんは別所哲也さん藤田朋子さん、オダギリジョーさんらを輩出した俳優養成所UPSアカデミーを主宰されている方なのですが・・・・HimarayaLast_samurai

ヒマラヤ杉に降る雪では工藤夕貴さん、『ラストサムライでは渡辺謙さんをキャスティングしたりと、ハリウッドと日本の橋渡し役もされています。

奈良橋さんは英語教育家としてもご活躍なので、彼女が手がけた俳優さんはみんな英語の特訓を受けているんじゃないかと思います。

菊池さんのアカデミー賞のスピーチも奈良橋さんがチェックしたみたいですね。

今回は残念ながらスピーチをする機会がなかったわけですが・・・・

奈良橋さんは、

「いつかそのスピーチを披露する日がくる」

と菊池さんに言ったそうです。

本当にそうなるといいですね~(^^)。

ちなみに菊池さんの次回作は『Brothers Bloom』で、

NairobiHe_pianist 戦場のピアニストアカデミー主演男優賞を受賞したエイドリアン・ブロディ、ナイロビの蜂アカデミー助演女優賞を受賞したレイチェル・ワイズ

と共演するそうです~。

今日の一言「『バベル』では大胆なヘアヌードを披露しているそうです!」

↓この記事が気に入ったらクリックしてね↓
    ★blogランキング★

|

« 京橋ドンピエール エキスプレスカレー@東京駅 | トップページ | ジョトオのケーキ! »

映画」カテゴリの記事