« 第40回東京モーターショー2007! | トップページ | ニューヨーク堂のアイス!@長崎 »

2007年10月28日 (日)

お散歩ムービー!『転々』!

Tenten 試写会で『転々』を観ました!

Tenteng初めて「てんてん」って言うタイトルを聞いたとき、思い浮かんだのは・・・

点天のひとくち餃子 !→

それくらいピンと来ないタイトルのこの映画。

Tentens原作は藤田 宜永氏の同名小説。

転々 (新潮文庫)

借金を抱えた主人公文哉は、借金取りの福原

「散歩に付き合ってくれたら謝礼として100万円を払う」

というわけのわからない申し出を受け入れ、福原の散歩に付き合うことにするのだが・・・

というもの。

このあらすじを読んでも、どんな映画だかさっぱりわからなかったのですが・・・

Jikouとりあえず、監督&脚本が、あの人気ドラマ『時効警察』の三木聡!

・・・出演者も、オダギリジョーをはじめ、ふせえり岩松了といった「時効メンバー」ということで、

小ネタ満載の笑える映画に違いない!

と楽しみにしていました!

ところが、この試写会の前に幕張メッセで開催中の東京モーターショーに行っていて、歩き疲れてしまっていた私は、

映画の途中で寝てしまうかも?

と一抹の不安も・・・

でもそんな不安もプチ衝撃的なオープニングで吹っ飛びました(^^;)。

この映画でまず最初にびっくりするのが主人公・文哉を演じるオダギリジョー借金取り・福原を演じる三浦友和ビジュアル!200710272_2 200710272_3

この髪型はいかにして成り立っているのか!?

三浦友和ってこんなイカツイ感じだったっけ!?→

と軽いショックを受けました(笑)。

内容は小ネタがいろいろあって面白い場面もありつつ、じんわりとくる場面もあり・・・

家族の温かさが感じられる映画でした。

(家族と言っても、本物の家族ではなく擬似家族なのですが)。

その「家族」の一員を、あのキョンキョンこと小泉今日子が演じているのですが・・・

永遠のアイドルがこんなこと言っていいの(@0@)!?

とびっくりしてしまう衝撃(笑撃?)のセリフがありました(^^;)。

この映画でもうひとつ印象的だったのは、男二人のお散歩コース。

井の頭公園から始まり、調布飛行場、新宿中央公園などを経て目的地の霞ヶ関まで、東京の様々な風景が出てきます。

懐かしい雰囲気の焼き鳥屋さんなど、

東京にまだこんな場所が残ってるんだな~

ってしみじみしてしまいました。

他にも意外な人がチョイ役で出てくるので、見てて楽しかったのですが・・・

中でも一番のツボだったのは岸部一徳!

この映画のキーパーソンと言っても過言ではないでしょう(笑)。200710272_1 200710272

試写会場で「TOKYO HEADLINE」のスペシャルエディション「転々」特集を頂いたのですが・・・

裏面の隅っこについていた、映画の割引券(→)を見てもおわかりのように、岸部さんはかなりの重要人物です(笑)。

時効警察』ファンにはたまらない内容だと思いますが、それ以外の人でも楽しめる映画だと思います(^^)!

今日の一言「11月10日、東京・渋谷アミューズCQN、テアトル新宿ほかにて全国順次ロードショー!」

『転々』東京お散歩ラリーの記事はコチラ!l

↓この記事が気に入ったらクリックしてね↓
Banner_02_3

|

« 第40回東京モーターショー2007! | トップページ | ニューヨーク堂のアイス!@長崎 »

映画」カテゴリの記事